Topics

 令和4年9月17日、日比谷図書文化館にて東京家庭裁判所家事調停協会相続問題研究会が主催する研究会が開催され、冨永が講師を務めました。冨永は「死後事務委任契約と後見人の死後事務」と題し、死後事務全般について詳細に解説しました。

 令和4年9月1日と6日の2日間にわたり、冨永が豊島区民社会福祉協議会主催の社会貢献型後見人(区民後見人)養成講座で講師を務めました。
 冨永は、「権利擁護とは」、「地域福祉権利擁護事業について」、「成年後見制度について」をテーマとする3コマを担当しました。

 令和4年9月22日、冨永も執筆者として参加した「新版 成年後見の法律相談」が学陽書房から刊行されます。今回の改訂では、「成年後見制度利用促進基本計画」や「意思決定支援を踏まえた後見事務のガイドライン」も盛り込まれており、直近の民法改正の情報等も網羅された最新の情報が紹介されています。

 令和4年8月29日、東京税理士会が主催する成年後見人等養成研修にて、冨永が講師を務めました。冨永は「支援者の業務?財産管理・法定後見?」をテーマとする講義を行い、成年後見人等の業務のうち特に財産管理を中心に解説しました。
 研修内容は収録されており、後日、東京税理士会の会員へ向けて配信される予定です。

 令和4年7月27日、東京弁護士会主催の法律事務職員研修(中級講座)が開催されました。
 冨永は離婚事件の実務について解説しました。昨今の社会情勢を受け、オンライン形式で開催されましたが、多数の法律事務職員の方々が受講されました。

 令和4年5月20日、早稲田大学法学部の授業にて冨永が講師を務めました。
 冨永は、「現代家族と法」の講義の中で「離婚と財産分与・年金分割」をテーマとして法律と実務について解説しました。コロナ禍の関係で対面授業とオンラインが併用されましたが、多数の学生が熱心に受講しました。

 令和4年4月23日、一般社団法人社労士成年後見センター千葉主催の成年後見人更新研修が千葉市内で行われ、冨永が講師を務めました。
 冨永は、「成年後見業務に係る法律諸問題」と題し、成年後見人の業務において生じ得る法律問題について、受講した社会保険労務士に対して解説しました。

 令和4年3月4日、練馬区区民産業プラザにて開催された練馬区社会福祉協議会権利擁護センター主催の講演会にて、冨永が講師を務めました。
 冨永は、「自分の想いの遺し方〜遺言・相続・成年後見制度の基礎知識〜」と題し、遺言や相続の基礎的な知識に加え、成年後見制度の活用も織り交ぜながら講演をしました。講演会はオンラインを併用して開催され、100人以上の練馬区民の方々が参加されました。

 令和4年2月28日、新司法修習課程である選択型実務修習として、東京弁護士会で実務修習を受けている司法修習生を対象に行われた選択型個別修習プログラムにて、冨永が講師を務めました。
 冨永は「成年後見事例〜事例からみた弁護士の後見業務〜」と題するテーマを担当し、具体的な事例を挙げて、約2時間、成年後見事務について詳しく解説しました。

 内閣総理大臣が諮問する規制改革推進会議の下部会議体である内閣府規制改革推進室(デジタル基盤WG)からの要請を受けて、冨永が「自筆証書遺言のデジタル化」に関するヒアリングに対応しました。

1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18   19

Access

【所在地】

東京都千代田区平河町一丁目7 番11 号
第二大盛丸平河町ビル3 階(MAP
冨永法律事務所
TEL: 03-3263-5441
    AM9:30〜PM6:00(月〜金)
FAX: 03-3263-5442

【交通】

地下鉄「半蔵門」徒歩3分、
「麹町」徒歩5分、「永田町」徒歩6分