Topics

 令和元年5月24日、冨永は、早稲田大学法学部にて開講された「現代家族と法機彌娚愆第6回講座にて講師を務めました。同講座は、主に夫婦・親子・家族の基本的な問題を法政策的・学際的に取り上げるとともに、実務的・理論的な視角から解説・検討するものです。今回、冨永が担当したテーマは、「離婚と財産分与・年金分割」です。約200名の早稲田大学の法学部の学生が熱心に受講しました。

 平成31年4月20日、大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)にて、全国女性税理士連盟主催の研修会が開催され、冨永が「任意後見契約書の作り方」、「遺言書の作り方」と題する講演の講師を務めました。4月6日に開催された東京会場での研修会と同様に、多数の女性税理士が熱心に受講されました。

 平成31年4月6日、東京税理士会館にて、全国女性税理士連盟主催の研修会が開催され、冨永が「任意後見契約書の作り方」、「遺言書の作り方」と題する講演の講師を務めました。当日は、多数の女性税理士が熱心に受講されました。

 平成31年3月16日、NPO法人アビリティクラブたすけあいが主催するACT市民後見人養成講座「市民後見人になろう!」が開催され、冨永は「成年後見制度の概要・基礎〜社会的状況と成年後見の必要性〜」と題する講義の講師を務めました。ACTは、相互に協力して、誰もが尊厳と生きる喜びを持てる社会システムの創設を目指し、安心して自分らしく暮らし続けられるまちづくりを進めるNPO法人です。

 冨永が基調講演の講師を務めた長野県社会福祉士会主催のセミナー(「住まう」権利の視点から保証問題を考える)が、平成31年2月25日付け信濃毎日新聞の朝刊に、冨永の写真付きで大きく掲載されました。

 冨永は、韓国のソウルで開催された第5回成年後見法世界会議の報告として、「実践成年後見」No.79(民事法研究会)に、「後見に代わるもの〜スペシャル・ニーズ・トラスト Alternatives to Guardianship:Special Needs Trusts」と題する論文を寄稿しました。

 平成31年2月16日、長野県埴科郡坂城町の「さかきテクノセンター」にて、長野県社会福祉士会主催の東北信地区合同セミナー、「住まう」権利の視点から保証問題を考えるセミナーが開催されました。冨永は、基調講演の講師を務め、「身元保証問題〜「介護施設等における身元保証人等に関する調査研究事業」を踏まえて〜」と題して、施設入所や入院の際に必要となる身元保証人に関する諸問題について解説しました。

 平成31年2月14日、豊島区民社会福祉協議会「サポートとしま」主催の講演会(いつから準備を始めますか?〜成年後見制度の賢い使い方とは〜)がIKE・Bizとしま産業振興プラザで開催され、冨永が講師を務めました。冨永は、成年後見制度、財産管理、家族信託などのほか、今般改正された相続法についても詳しく解説しました。

 平成30年12月18日、世田谷区高齢福祉課主催の高齢者虐待対応研修が開催され、冨永は、「法律家とともに学ぶ高齢者虐待対応の現場における留意点 」と題し、事例を交えて高齢者虐待対応の現状や問題点等について解説しました。講話後は、グループワークの時間が設けられ、冨永がチューターとして助言・指導しました。

 平成30年12月4日、練馬区主催の「地域福祉パワーアップカレッジねりま」にて、冨永が講師を務めました。冨永は「地域福祉活動の現状と課題〜成年後見制度〜」の授業を担当し、育成・活用が推進されている社会貢献型後見人の意義や必要性などについて解説しました。

1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14

Access

【所在地】

東京都千代田区平河町一丁目7 番11 号
第二大盛丸平河町ビル3 階(MAP
冨永法律事務所
TEL: 03-3263-5441
    AM9:30〜PM6:00(月〜金)
FAX: 03-3263-5442

【交通】

地下鉄「半蔵門」徒歩3分、
「麹町」徒歩5分、「永田町」徒歩6分