Topics

 平成30年7月24日、千葉県弁護士会館で開催された成年後見実務アドバンス研修にて、冨永が講師を務めました。今回の研修では「任意後見制度に関する実務的留意点」をテーマとし、冨永は、任意後見契約の作成や、任意後見人の職務について解説しました。当日は千葉県弁護士会の会員が多数参加しました。

 平成30年7月6日、東京弁護士会主催の法律事務職員研修「中級講座」において、冨永が講師を務めました。冨永は「家事事件(離婚)」をテーマに、離婚事件の実務などについて解説し、約50名の法律事務職員が熱心に受講されました。

 平成30年6月19日、港区麻布地区総合支所の会議室で開催された港区社会福祉協議会主催の「後見人の座談会」にて、冨永が講師を務めました。
 この座談会は、既に成年後見人の経験のある方や、これから成年後見人になることを予定している方を対象に、成年後見実務について知見を深めることを目的にするものです。当日は、親族後見人のほか、弁護士、司法書士、社会福祉士などの専門職も多数出席され、明治学院大学法学部教授の今尾真教授がファシリテーターを務められました。冨永は、「後見人と医療同意について」をテーマとして、医療同意に関する最新の動向等について講義をしました。
 

 平成30年5月25日、冨永は、早稲田大学法学部にて開講された「現代家族と法機廚亮業で講師を務めました。テーマは、「離婚と財産分与・年金分割」です。当日は、200名以上もの多数の学生が熱心に受講しました。

 平成30年4月5日、冨永が編著者を務める「養育費・扶養料・婚姻費用 実務処理マニュアル」が新日本法規出版から発刊されました。本書は、弁護士などの実務家向けに書かれた書籍です。

 平成30年2月23日、北区社会福祉協議会権利擁護センター「あんしん北」主催の成年後見活用関係機関連絡会議が開催され、冨永は講師として参加しました。
この会議は後見人等の業務や被後見人の生活を地域で支えるための地域ネットワークを構築し、関係機関と情報交換を行う目的で開催されるものです。冨永は「成年後見制度をとりまく情勢と保佐・補助類型について」と題して講師を務めた上で、参加者によるグループ討議の講評を担当しました。

 平成29年12月14日、練馬区役所主催の「地域福祉パワーアップカレッジねりま」にて、冨永が講師を務めました。これは、練馬区が人材の育成などを目指して設置した常設の学びの場です。今回、冨永は、「地域福祉活動の現状と課題 狙年後見制度〜」の授業を担当し、成年後見制度の概要と後見人の職務、社会貢献型後見人の意義や必要性などについて解説しました。

 平成29年2月4日に行われた日本公証人連合会主催の公証人専門研修会にて、冨永が講師を務め、「任意後見契約公正証書の作成をめぐる諸問題」をテーマとして、任意後見人の実務を含めた任意後見契約公正証書をめぐる様々な問題について解説をしました。今般、その内容が日本公証人連合会の機関誌である「公証」第184号に掲載されました。

 平成29年11月19日、渋谷区千駄ヶ谷の東京税理士会館にて開催された東京税理士会主催の成年後見人等養成研修において、冨永が「支援者の業務〜法定後見〜」をテーマとする講義を行いました。この研修は、東京税理士会の会員の税理士を対象に、成年後見人業務に携わる人材育成を目的とするものです。当日は、たくさんの税理士が聴講しました。

 平成29年11月14日、東京都北区王子の北とぴあにて、北区社会福祉協議会権利擁護センター「あんしん北」主催の連続講座(「今から考える、老い支度」全7回)が開催されました。
 冨永は、そのうちの第3回目の講座である「遺言のイロハ〜書き方から手続きまで〜」の講師を務めました。冨永は参加された約70名の市民の方々に対して遺言書の作成方法や注意点などを解説しました。

1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   15

Access

【所在地】

東京都千代田区平河町一丁目7 番11 号
第二大盛丸平河町ビル3 階(MAP
冨永法律事務所
TEL: 03-3263-5441
    AM9:30〜PM6:00(月〜金)
FAX: 03-3263-5442

【交通】

地下鉄「半蔵門」徒歩3分、
「麹町」徒歩5分、「永田町」徒歩6分